スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国 日本の抗議に反発

「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発
2010/05/05 22:56  産経新聞

中国外務省の姜瑜副報道局長は5日、中国の海洋調査船が3日に
奄美大島沖の東シナ海で海上保安庁の測量船を追跡したことについて
「活動は完全に正当で合法だ」と語った。
中国の通信社、中国新聞社が伝えた。

現場海域は日本が日中間の排他的経済水域(EEZ)の境界線
と位置付ける「日中中間線」付近の日本側。日本政府は4日、
中国政府に抗議したが、中国側は逆に強く反発した

副局長は「東シナ海と釣魚島(日本名・尖閣諸島)の
(領有権をめぐる)問題での中国の立場は一貫しており、明確だ」
と強調し、海保の測量船の活動について
日本側に申し入れを行ったことを明らかにした。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100505/plc1005052235008-n1.htm


田母神俊雄オフィシャルブログ 「真正保守の政党の誕生を期待する」
軍事力は戦争をするためではなく、きちんとした外交交渉をするために、
国益を守るために必要なのである。
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10521699914.html



http://www.youtube.com/watch?v=Jx2Q5JgHpWg

「追跡」は不適当 日本の抗議に中国国家海洋局
2010/05/06 20:27 産経新聞

 中国の国家海洋局で東シナ海を管轄する海監総隊の当局者は、
海上保安庁の測量船が中国の海洋調査船に追跡されたと日本政府が
中国政府に抗議したことについて「追跡されたとの言い方は成立しない。
われわれはわが国が主張する管轄海域で巡視任務を行った」と述べ、
抗議は不当との認識を示した。
国営新華社通信(電子版)が6日、伝えた。

 当局者は、日中間の排他的経済水域(EEZ)の境界線となる
「日中中間線」について、
日本側が一方的に決めただけで中国は認めていないと強調
日本側が「海洋調査船」と呼んでいるのは法務を担う
海監総隊の巡視船で、中国の全海域を守り、
巡視する職務があるとも述べた。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/387938/

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口蹄疫について

口蹄疫が宮崎県に発生してから2週間以上が過ぎようとしている。だが、報道が全くなされないのだ。なぜそのようなことになったのか?それは民主党政権の東アジア共同体構想に原因がある。 そもそも、報道がなされないということは対策がきちんと出来ていないということだ..

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。